CSS HOME >> 合格者の声

合格者の声

2017年 合格者の声 〔内定先ごとに掲載〕
警察庁(国家総合職)
H・Aさん ○○大学 ○○学部〔非公開〕
H・Aさん ○○大学 ○○学部〔非公開〕 先生との距離が近く、ヨコ(同期)とタテ(先輩)の繋がりが強いことに惹かれCSSを選びました。親睦会で同期と親交を深め、互いに励まし合いながら切磋琢磨する一方、先生やチューターである先輩方に気兼ねなく質問や相談ができる。このような環境は他の予備校にはないと思います。また、授業は多少ハードスケジュールではありますが、基礎中の基礎から懇切丁寧に指導をしてくれ、非常にわかりやすかったです。さらにCSSでは志望先ごとにゼミがあり、私は国家総合職ゼミを受講しました。CSSのゼミには、各試験に合格するためのノウハウが蓄積されており、安心感をもって試験勉強に臨むことができました。CSSは文字通り私たちを徹底的にサポートしてくれます。ぜひ一度足を運び、その魅力を肌で感じてください!
裁判所事務官(総合職)
森尾 翔平さん 中央大学 法学部 法律学科
森尾 翔平さん 中央大学 法学部 法律学科 私は友人の強い勧めを受けてCSSを選びました。CSSでは特に面接対策に力を入れており、本当に基本的な所作はもちろんのこと、面接で実際に述べるべき内容を親身になって考えていただけます。私が進む裁判所事務官は面接重視の試験であり、ここで重ねた模擬面接が自信となり、それが結果に結びついたのではないかと実感しています。CSSは、講師やスタッフ、生徒それぞれの距離がかなり近い場所であると感じています。わからないことがすぐに質問できる環境なのは当然ですが、勉強以外の悩みやくだらないことも話すことができ、アットホームな雰囲気に包まれています。実際自分が思うようにいかない結果が出たときも、CSSに来てみんなと話をすることで、吹っ切れた気持ちになり前を向くことができました。これから勉強を始める皆さんにもこの最高な環境で合格を目指してほしいです。
経済産業省
松倉 大樹さん 千葉大学 法政経学部 法政経学科
松倉 大樹さん 千葉大学 法政経学部 法政経学科 間舎校長をはじめ、川井先生、吉川先生の授業はとても分かりやすく、質問をした際にはとても丁寧に教えてくださいました。面接対策では様々な先生に何度もしていただき、本番では自信をもって臨むことができました。チューターの先輩とは連絡先を交換していたので直前期に面接カード、説明会等について様々なことを質問することで心配が解消されました。内定先の対策として、直前期に開催された説明会にできるだけ参加し、顔を覚えていただきました。それと同時に経産省の仕事について詳しく聞けるので、その中でやりたい仕事、興味のある仕事を発見することができました。CSSでの思い出は懇親会で同志の友人ができ、その友人と朝から晩まで自習室で共に勉強し、合格を勝ち取ったことです。
農林水産省(関東農政局)
市川 夏子さん 立教大学 文学部 史学科
市川 夏子さん 立教大学 文学部 史学科 去年の公務員試験では面接でことごとく失敗したため、面接対策をしっかりやってもらえそうな予備校に通おう!ということでCSSを選びました。実際、模擬面接や模擬集団討論では、自分一人では気づかない、自分の欠点や見直すべき点を先生方に指摘していただき、また受験先それぞれに合わせた対策もしていただいたことで、万全の状態で面接に臨めました。勉強面でも、受験先に合わせ、試験に出そうな場所をピンポイントで教えてもらえます。その結果が合格に繋がったと思います。ですから、これから公務員試験の受験を考えている人で、「面接が苦手」、「勉強することが多すぎて不安」と少しでも感じている人は、CSSに通うことをオススメします!
厚生労働省(鳥取労働局)
加藤 敬三さん 中央大学 経済学部 経済学科
加藤 敬三さん 中央大学 経済学部 経済学科 ソフトテニス部の先輩がCSSに入っておられたのでCSSを選びました。CSSでは公務員試験合格を目指す仲間のみんなと日々切磋琢磨して筆記対策をできた点がとてもよかったです。また、面接対策では講師の先生方が親身になって相談に乗ってくれるので不安なく自信を持って面接本番に挑むことができました。鳥取労働局を受けるにあたり、業務説明会やパンフレットを読み、どのような人材が欲しいのかを調べ対策を行いました。
衆議院事務局
平井 晴菜さん 千葉大学 法政経学部 法政経学科
平井 晴菜さん 千葉大学 法政経学部 法政経学科 私がCSSに入って良かったと思うことは、①全部を面倒見てくれるのに大手と比べてめっちゃ安い。②先生がていねいに教えてくれる。③自習室がとにかくやる気にさせてくれる!皆頑張っているのだから自分も頑張ろうという気持ちになります。④友だちが出来る。⑤悩み(志望動機)を先生も一緒に考えてくれる!です。入って損はないと思います。 以上‼
東京検察庁
江利川 輝さん 中央大学 法学部 政治学科
江利川 輝さん 中央大学 法学部 政治学科 CSSを選んだ理由は、先輩のすすめで選びました。CSSで学んでよかった点として面接対策の充実性、講師の先生やスタッフとのキョリが近くて親しみやすいところです。また、法律の専門論文が当たるところです。検察庁への対策は、説明会に【全て】参加する事が重要です。良い質問をして人事に顔を覚えてもらいましょう。苦しい時、つらい時は仲間や先生がスーパー助けてくれます。飲み会などもあり、みんなの仲が良いのでアットホームでサイコーです。
東京国税局
井上 孝太さん 中央大学 法学部 法律学科
井上 孝太さん 中央大学 法学部 法律学科 CSSを選んだ理由は、先輩の勧めがあり、自分は面接に不安があったので、面接対策を手厚くしてくれるCSSにしようと決めました。CSSで学んで良かった点は、先生やスタッフの方はもちろんですが、チューターの方がほぼ毎日予備校にいてくれるのはとても心強かったです。勉強に行き詰まった時とか悩んでいるときにいつでも親身にかつ自分の経験に基づいて相談に乗ってくれるのでとても助かりました。また模擬面接してくれる先生も多く、いろんな先生からのアドバイスをもとに面接の準備を進めることができたのも良かったと思います。内定先対策として、国税は試験科目が特殊な上に、専門記述があるので、なんとなく国税受けようと思っている人に負けないように特殊な科目と専記の準備を怠らないようにしていました。2月や3月になってくるといっぱいいっぱいになってくるし、勉強がしんどくなってきますが、予備校にくればいつでも一緒に勉強している友達がいてなんとか乗り切ることができました。他の予備校は自分のロッカーがなかったり、自習室が狭かったりなどで孤独に勉強する人が多かったですが、CSSではみんなで切磋琢磨しながら勉強することができたとおもいます。
東京国税局
長谷川 新さん 中央大学 商学部 会計学科 卒業
長谷川 新さん 中央大学 商学部 会計学科 卒業 CSSは面接対策が特に充実していると思います。これは、講師の方やスタッフ、他の生徒との距離が近く、アットホームな雰囲気の中で、お互いの魅力や欠点を把握し合えることで実現していると感じました。私自身は、公務員試験を再チャレンジすると決めたタイミングで入校しました。その際、「再チャレンジしても受からないのではないか」と不安を抱えていましたが、親身に相談にのっていただける先生方、共に切磋琢磨する仲間の存在のおかげで試験本番まで諦めることなく努力し続けることができました。振り返るとCSSにいたからこそ合格できたなと思います。
東京税関
藤生 晃平さん 千葉大学 法政経学部 法政経学科
藤生 晃平さん 千葉大学 法政経学部 法政経学科 CSSを選んだ理由は、CSSに通っていた大学のゼミの先輩から、校長をはじめ、講師の先生方がとても面倒見がよいことを聞き、お勧めされたからです。CSSで学んでよかった点は、特に面接対策で、様々なことを学び、成長できたと思います。私は、元々面接でとても緊張するタイプなのでCSSでたくさん模擬面接を重ねることで、面接への抵抗を少なくすることができました。また、面接官をしてくださる多くの講師の先生がいらっしゃる為、複数の視点から評価してもらえることに加え、いろいろなタイプの面接官を想定できて、本番でも、どんな面接官でも臆せずお話しできたと思います。内定先への対策として、とにかく説明会や座談会などのイベントに参加し、情報を集めていました。CSSでの思い出は、県庁の対策で、同じ地元の人と知り合って情報交換したりして、地元トークがはずみました。
千葉地裁
金子 聖さん 千葉大学 法政経学部 法政経学科
金子 聖さん 千葉大学 法政経学部 法政経学科 私がCSSを選んでよかったと思うことは、講師の先生方と受講生の距離が近く、充実したサポート体制が整っている点です。筆記対策、面接対策の双方について、どんな些細な質問や悩みにも丁寧に答えてくださる講師の方々の存在は心強く、自信を持って試験に臨むことができました。また、CSSはとてもアットホームな雰囲気の予備校で、同じ公務員を志す仲間をつくる環境が整っています。長期戦である公務員試験にとって同じ不安や悩みを共有することができる仲間の存在は重要です。私が公務員試験を走り抜き、無事内定をいただくことができたのもCSSで出会った仲間と支え合い、切磋琢磨できたからこそだと思います。経験豊富な講師陣、笑顔の素敵な受付の方々、素晴らしい仲間がCSSには揃っています。公務員試験についてお悩みの方、ぜひ一度CSSに足を運んでみてください!
東京都庁
加藤 隼人さん 千葉大学 法政経学部
加藤 隼人さん 千葉大学 法政経学部 CSSでは、頼れる先生方はもちろんのこと、チューターの方々が親身になって相談に乗ってくれるので、心配や不安をあまり持たずに勉強することができます。また、一緒に学ぶ仲間と雑談をしたり、情報交換をしたり、問題を出し合ったりすることで、リフレッシュやモチベーションキープにつながり、他の予備校にはないアットホームな雰囲気がCSS全体にあると思います。自分自身は都庁に行くことだけを目標にして学んできましたが、他の進路を希望する人や同じ進路を希望する人も多くいるため、刺激を与え合いながら学べることも良い点だったと思っています。苦しい時期もありましたが、CSSで学んでいたから最後まで継続することができたと思っています。CSSに入ってよかったです。
東京都庁
齋藤 美香さん 千葉大学 法政経学部 法政経学科
齋藤 美香さん 千葉大学 法政経学部 法政経学科 私がCSSを選んだ理由は、家から近くて通いやすく、他の予備校などよりもアットホームな感じがしたからです。ここで学んで特に良かった点は、受講生同士やチューター(合格者)の方々との交流がしやすかったこと、参考書や過去問がたくさん置いてあること(館内で使用可能)、自習室を利用しやすいことです。都庁対策においては、先生たちが作成した専門記述のテーマ予想がかなり的中していたことに加え、情報収集の面で役に立ちました。またCSSは面接に力を入れていて、面接に苦手意識を持っていた自分にとってはとてもありがたかったです。公務員試験は辛い戦いになると思いますが、CSSでは仲間と一緒に乗り越えることができます。予備校を選ぶ際には、是非おすすめです。
東京都庁
曽根 拓実さん 千葉大学 法政経学部 法政経学科
曽根 拓実さん 千葉大学 法政経学部 法政経学科 CSSの魅力は、受講生と講師の距離の近さや、アットホームな雰囲気にあると思います。長い受験勉強期間を闘い抜く上で、辛いときに励まし合うことができる仲間の存在は非常に重要であると実感しました。CSSには、そのような仲間がたくさんできる環境が整っています。また、指導も充実しており、日々の講義はもちろんのこと、受験を勝ち抜くために必要な経験に裏付けられた確かな情報を出し惜しみなく提供していただけたことも大きな助けとなりました。充実した指導の中でも、私が特に心強く感じたのは面接対策であり、場数を踏むことが重要となってくる面接対策において様々な講師の方と十分な回数の練習ができたことにより、面接の力が飛躍的に向上しました。みなさんもまずはCSSの雰囲気を感じるだけでもよいので、是非足を運んでみてください。
東京都庁
田中 志遠さん 千葉大学 法政経学部 法政経学科
田中 志遠さん 千葉大学 法政経学部 法政経学科 学内講座とは異なり、面接対策を自分が納得するまで行えることや、大学の図書館以外に自習室を使える点に魅力を感じて選びました。CSSは内定を持っている先輩との交流機会を作ってくれたり、アットホームな雰囲気で仲間と勉強することができるところが強みだと思います。CSSの仲間と問題を出し合ったり、面接対策をすることで、内定に近づくことができたと思います。講師の先生方や間舎校長は、どんな悩みにも答えてくださり、すぐに相談や質問をすることができるので、予備校に悩んでいる人はぜひCSSをおススメします。
東京都庁
西村 彩香さん 千葉大学 文学部 日本文化学科
西村 彩香さん 千葉大学 文学部 日本文化学科 CSSの良いところ。回数無制限の模擬面接や面接道場など面接対策が充実しているところ。些細なことでも相談しやすいアットホームな雰囲気。同じ目標に向かって一緒に頑張る仲間が出来るところ。教養から専門記述まですべて対策出来る都庁ゼミ。・・・挙げたらキリがありません。私は勉強に本腰を入れた時期が遅かったことに加え、筆記試験のピーク期と教育実習が重なり、十分に勉強時間が取れない不安から公務員を諦めようと思ったこともありました。それでも、最後まであきらめず合格を勝ち取ることが出来たのは、間舎校長をはじめ先生方やスタッフの皆さん、CSSで出会った友人たちのおかげです。CSSに入ってよかったです!本当に感謝しています!!
東京都庁
半杭 正成さん 千葉大学 法政経学部
半杭 正成さん 千葉大学 法政経学部 こんにちは。私は、CSSには三年時の四月から通い始めました。周りの先輩方が多く通っていたため、勧められたのがきっかけです。CSSに通って一番良かったと思うことは、気軽に先生方に質問できることです。勉強の話はもちろんですが、面接からプライベートまで何でも聞いてくれます。公務員試験は、長く辛いものだと思います。また、自身の今後の人生が左右されると思うと、不安になることも少なくないでしょう。そのような中で、人と話すことはとてもリラックスになります。私自身も、勉強に飽きたときや自己分析に悩んだときは、友人や先生方とよく雑談していました。このような支えがあったからこそ内定がつかみとれたと思っています。これから試験を迎える方も、是非CSSで内定をつかみとって下さい。応援しています。   
東京都庁
山本 寛之さん 千葉大学 法政経学部 法政経学科
山本 寛之さん 千葉大学 法政経学部 法政経学科 私は、同じサークルの先輩の紹介と友人の紹介でCSSへ足を運びました。CSSで学んで良かった点は、筆記試験対策はもちろんのこと、面接対策がとても充実していました。特に、受験者数の少ない試験の面接対策や法律の口述試験の対策もしてもらえるなど、受験者一人ひとりのニーズに応えてくれてとてもよかったです。さらに、チューターによる情報もとても充実しており、試験前に他の予備校や独学の人たちよりも志望先の情報を手に入れやすかったように感じました。東京都庁の対策は、他の人とは少し違う方法をとっていました。私は国家総合職や国会職員総合職等も同時に志望しており、法律を軸とした併願戦略をとっておりました。どの試験の対策も、全ての試験で役に立ち、結果として全ての試験の筆記試験は合格でき、都庁も含めて国家総合職も最終合格することができました。私はCSSの周りの友人よりも勉強のスタートが遅く、直前までとても不安でしたが、なんとか志望先に合格することができました。CSSでは友人とともに休憩時間を通してリラックスしながら切磋琢磨できました。公務員試験はとても長い道ですが、百里の道も九十九里をもって半ばとす、この言葉がまさにそれを表していると思います。
東京都庁
杉浦 萌子さん 首都大学東京 都市教養学部 都市政策コース
杉浦 萌子さん 首都大学東京 都市教養学部 都市政策コース 私は、アルバイト先の都庁に内定した先輩から勧められて、CSSを選びました。CSSは人同士のつながりが強い点と、一人一人に合わせた指導をしてくれる点が良かったと思っています。先生やスタッフの方が気さくに話しかけてくれるため、通っていて楽しかったです。イベントを通して受講生同士で仲良くなり、一緒に面接練習や志望先見学を行い、今でも遊びに行く友人もできました。また、自分の得意不得意に合わせて、必要なものだけを繰り返し演習できるため、効率よく対策できます。私は、アルバイトが忙しかったため、筆記はほとんど過去問のみで対策しました。一方、苦手な面接は20回ほど練習してもらいました。仲間と一緒に自分に合った方法で、絶対に一年目で志望先に内定したいという方にはCSSをおすすめします。
特別区(江戸川区)
築尾 優実さん 千葉大学 法政経学部 法政経学科
築尾 優実さん 千葉大学 法政経学部 法政経学科 CSSに通っていた先輩から、自分の生活スタイルに合わせた試験対策ができるというお話を聞き、CSSを選びました。講義のDVDをうまく活用することで、サークルなどの活動とも両立でき、勉強をしながらでも大学時代にしかできないことを経験できました。また、校長をはじめ先生方、スタッフの方々、チューターの方々のサポートが充実している点も魅力のひとつでした。公務員試験の対策は長期間にわたるため精神的につらいこともあるかと思いますが、CSSでは楽しく試験対策を続けることができました。試験対策としては、論文の添削や面接対策が充実しているので、不安を感じている方も力をつけることができると思います。サポート体制と試験対策が充実しているCSSに通って本当によかったです。
特別区(江戸川区)
東城 瞳さん 千葉大学 教育学部 小学校教員養成課程
東城 瞳さん 千葉大学 教育学部 小学校教員養成課程 私はCSSのアットホームな雰囲気が気に入ったので、CSSを選びました。校長をはじめ、多くの先生方や事務の方々がいつも気さくに声をかけてくださるので、教室に行くのが楽しくなり、相談も気軽にできました。私は教育学部ということもあり、周りで公務員を目指す友人が少なかったのでとても不安がありましたが、CSSで友人を作ったり、情報を得たりできたので、安心して受験することができました。また、自分の志望先で働く先輩の話を聞く機会を設けてくださったりして、本当にいいことづくしでした!(笑) 公務員試験は一人で乗り越えるのは大変だと思うので、是非CSSで合格を目指してください!!
特別区(葛飾区)
山下 光さん 千葉商科大学 商経学部 経済学科
山下 光さん 千葉商科大学 商経学部 経済学科 私がCSSを選んだ理由は友人が通っていたからです。実際に通ってみると、自分に合った講義や演習があったため効率よく学習を進めていくことができました。面接対策では、模擬面接の回数が無制限な点や、受験生同士で行う面接道場で力をつけることができました。また、数的処理が最も苦手だった私は、実戦トレーニングなどを行うことで本番での力を付けれたので合格に役立ったと思っています。先生への質問しやすい環境もCSSに入って良かったと感じています。基本的に先生が常駐しているのでいつでも質問をすることができました。
特別区(江東区)
田中 佑弥さん 千葉大学 法政経学部 法政経学科
田中 佑弥さん 千葉大学 法政経学部 法政経学科 私がCSSを選んだ理由はサークルの先輩からの紹介で面接対策がとても充実していると聞いたからです。面接試験を受けたことがなく、面接に不安のあった私が面接を受けた試験に全て合格できたのはCSSの充実した面接対策があったからだと思います。筆記試験対策では、分かりやすい授業を始め、自習室に行けば同じ目標を持った仲間と共に勉強することができ、モチベーションを維持することができました。勉強をしたくない日でも自習室に行けば、友達がいて、互いに問題を出し合うことで辛い勉強も楽しくできることがCSSの魅力だと思います。公務員試験は長丁場で気持ちが落ち込むときもあると思いますが、CSSの仲間と共に切磋琢磨していけば、必ず合格を勝ち取ることができると思います!
特別区(墨田区)
髙梨 真帆さん 中央大学 商学部 商業貿易学科
髙梨 真帆さん 中央大学 商学部 商業貿易学科 私はアットホームな雰囲気に惹かれてCSSを選びました。CSSで学んでよかったと思うことは勉強しやすい環境が整っていたことです。先生方やスタッフの方々との距離が近く、どんな小さなことでも相談できたため気持ちの面で何度も助けていただきました。また、自習室では頑張っている仲間の姿を見ることができたため励まし合いながら勉強することができました。面接対策においては数十回と模擬面接をしていただき、本番では自信を持って臨むことができました。これほど練習ができる予備校はないと思います。CSSの先生方、スタッフの方々そして仲間がいたおかげで長い公務員試験を乗り切ることができました。CSSに入って本当によかったと感じています。
特別区(杉並区)
高井 あさみさん 淑徳大学 総合福祉学部 社会福祉学科
高井 あさみさん 淑徳大学 総合福祉学部 社会福祉学科 私は学校で、対策講座を開いていたことがきっかけでCSSで学ぶことになりました。CSSで特にやって良かったと思うことは、実戦トレーニングと面接対策です。実戦トレーニングでは、時間を計って教養科目のテストをし、点数と順位が出ることで自分の出来なさや、反対にできた時の喜びがありました。面接対策では、何度も何度も色んな先生とやることができたおかげで、全ての面接で自分らしく笑顔で出来ました。勉強に身が入らないことがあっても、周りで頑張っている人がいたおかげでまた頑張ろうと思うことができるので、集中できない時こそ校舎に行ってみてください。
特別区(杉並区)
西川 実里さん 中央大学 商学部 経営学科
西川 実里さん 中央大学 商学部 経営学科 サークルの先輩からの紹介でCSSを選びました。講師の方やチューターの方のサポートが充実していることや周りの友人との距離が近く、アットホームな雰囲気がCSSの魅力であると思います。私は筆記対策・面接対策ともに不安を感じていましたが、時期ごとに合った対策や、いつでも相談しやすい環境が整えられていることで少しずつ不安が自信に変わっていきました。特に面接対策では第一希望の自治体の面接練習を繰り返し、本番では落ち着いて受け答えができ練習の成果を発揮できたと考えています。情報や知識がゼロの状態から始まった公務員試験ですが、周りの支えがあったからこそ無事試験を乗り越えることができました。公務員試験が終わった今、CSSを選んでよかったと思います。
特別区(中野区)
星野 茉由奈さん 中央大学 文学部 人文社会学科
星野 茉由奈さん 中央大学 文学部 人文社会学科 わたしは面接に苦手意識があったため、面接対策をしっかりやってくれて、最終合格率も高いCSSを選びました。講義はとてもわかりやすいものでしたし、面接カードの添削や面接練習などでは他の大手予備校ではできないような手厚い指導をしていただきました。おかげで苦手だった面接に自信を持って挑むことができ、第一志望に内定をいただくことができました。わたしは上記のような手厚い指導に加え、CSSでできた友達と一緒に面接練習や勉強の話などをして切磋琢磨し合い頑張ったからこそ内定をいただくことができたのだと思います。CSSの講師やスタッフのみなさんはとても話しやすく、直前期の辛い時期には心の支えになっていただき本当に感謝しています。
特別区(文京区)
中嶋 美玲さん 千葉大学 法政経学部 法学科
中嶋 美玲さん 千葉大学 法政経学部 法学科 CSSには、サークルの先輩が勧めてくださったために入塾しました。他の予備校等に通う友達の話を聞き、CSSは面接対策に特に手厚いと感じました。面接カードも丁寧に添削して頂け、講師の方による面接練習も予約しやすかったので、とても助かりました。また自習室も毎日開いていたので、大学の春休みに図書館が早く閉館する中でも直前期の追い込みを頑張ることが出来ました。また文京区の区面接の前には、文京区で働いている一つ上の先輩お二人に連絡を取って下さり、個人的にお話を聞く機会を設けて頂き、対策する上でとても参考になりました。また一緒に相談したり面接対策し合える友達もCSSの中で出来たので、本当に入塾して良かったと感じています。
北海道庁
永野 慎悟さん 中央大学 文学部 人文社会学科
永野 慎悟さん 中央大学 文学部 人文社会学科 CSSを選んだ理由は先輩が入っていたからです。CSSの筆記対策は講師の先生方がいい方ばかりで、わからない部分も詳しく教えてくれるので、勉強を進めやすかったです。面接対策は早い時期から始めることができて、最初の面接までに数をこなしてから臨むことができたので、とてもやりやすかったです。内定先への対策は特にこれといったものはなかったですが、問題のペース配分、進め方は講師の先生に相談し、試験に臨みました。CSSで何人か友達ができて話すようになり、わからない部分を教え合ったり、休憩時間に話したりで勉強に対して前向きに取り組むことができました。
青森県庁
小野 卯一さん 中央大学 法学部 法律学科
小野 卯一さん 中央大学 法学部 法律学科 私は大学3年の3月という公務員試験ギリギリに入校しました。ほかの予備校に比べて小規模なことから少し不安もありましたが今では入ってよかったと思います。勉強の進度が遅れていて駆け込んできた私にも親身になって相談に乗ってくれました。講師の先生だけでなくスタッフの皆さんにも目をかけていただきました。そんなアットホームな雰囲気は大手にはなくCSSならではのものだと思います。CSSで一番良かったと思うのはやはり面接対策です。リラックスして面接を受けるためには慣れが必要だと思います。試験官と同じ年代の人たちの模擬面接をたくさん受けられるのは大きな強みだと思いました。公務員試験も結局は就活であり、面接が最重要です。それを念頭に試験対策をしたほうがいいと思います。
栃木県庁
上野 花織さん 千葉大学 教育学部 小学校教員養成課程
上野 花織さん 千葉大学 教育学部 小学校教員養成課程 私は、学校から近く通いやすいことから、友人とCSSを選びました。CSSはとてもアットホームな雰囲気で、いつでも気軽に来ることができる点が大きな魅力だと思います。公務員試験では、筆記対策はもちろん、面接対策がとても重要です。CSSでは、自分の納得がいくまで何度も面接練習をして下さったので、面接に苦手意識がありびびっていた私でも、本番では自信を持って面接に挑むことができました。また、先生方のサポ―トや同じ志を持つ受講生と支え合うことで、長い公務員試験を挫けずに乗りきることができました。CSSに入って本当に良かったです!!
栃木県庁
Y・Hさん 千葉大学 法政経学部 法政経学科
Y・Hさん 千葉大学 法政経学部 法政経学科 私は、20回の面接パックを受講しました。勉強は、通信教育でやっていたのですが、模擬面接はついておらず、模擬面接をしてもらいたいと思ったことがきっかけでした。CSSは面接が回数パックになっていて、手厚く見てもらうことができると思ったことが決め手でした。実際、面接の講師の方がたくさんいて、見てもらいたいと思ったときに面接を見ていただくことができ、非常に練習になりました。また、私は、途中からCSSに入ったにも関わらず、先生方が、自習室を使ってよいよ、と声をかけてくださったり、気にかけてくださったりしてありがたかったです。CSSで友人もでき、空いている時間は模擬面接や、息抜きに雑談をできたので、1人で対策をするよりも良かったです。
千葉県庁
江村 隆史さん 千葉大学 法政経学部 法政経学科
江村 隆史さん 千葉大学 法政経学部 法政経学科 大学3年生の春に、サッカー部の先輩から勧められてCSSに入りました。CSSを選んでよかった点は2つあります。1つ目は、CSSの校舎は自習室が充実しており、筆記試験対策に集中できる環境が整っていることです。周りの生徒も真剣に勉強しているので、部活で疲れているときや気が抜けそうなときも、CSSで勉強することで集中して取り組むことができました。2つ目は、長い公務員試験対策の中でわからないことや悩みごとがあったときにCSSに行けば誰かに相談できることです。気さくな校長先生やチューターの方には何度も助けられました。また面接対策で不安があったときには、CSSの友達に何度も面接練習に付き合ってもらいました。なかなか勉強時間がとれなくても、あせらずに毎日CSSでコツコツやれば合格に近づくと思います!
千葉県庁
高田 慎也さん 千葉大学 教育学部 スポーツ科学課程
高田 慎也さん 千葉大学 教育学部 スポーツ科学課程 私は、面接にものすごく自信がなく、先輩の話を聞きCSSの面接対策コースを選びました。先生方は面接対策コースでありながらも、学習計画などの面で親身に相談に乗ってくださり、直前期の不安も解消することが出来ました。面接対策では、志望先に特化して対策をしてくださり、併願することへの不安もなく、それぞれの面接に力を出し切ることが出来ました。また、面接練習の際に、多くの先生に指導していただき、本番に近い形で練習をすることが出来、周りの友人からもすごく面接が上手になったと褒められるまで上達しました。CSSでは、先生方やチューターから多くのアドバイスをいただき、いろんなことへの不安を解消することができる場所でありました。だからこそ、最後まであきらめず公務員試験に取り組むことが出来たと思います。
千葉県庁
時田 瞳さん 信州大学院 総合理工学研究科 農学専攻 先端生命科学分野
時田 瞳さん 信州大学院 総合理工学研究科 農学専攻 先端生命科学分野 実家に近いことと千葉県庁を第一で目指していたこともありCSSの千葉大前校を選びました。面接カードの添削を何度も無料でおこなってくれたことは非常に助かりました。模擬面接の受講回数も自分で選ぶことができ、1回だけ受講回数を増やしたいときは追加料金を払えば可能であったため、とても便利でした。模擬集団討論は千葉県庁で出されている課題でおこなってくださったのに加え、模擬集団討論終了後には個別で指導してくださったのでとても為になりました。千葉県庁を目指している方にはお勧めです。1次試験は努力でどうにでもなりますが、面接試験と集団討論はそうはいかないのでぜひCSSで指導してもらうことをお勧めします。
千葉県庁
福士 周汰さん 千葉大学 法政経学部 法政経学科
福士 周汰さん 千葉大学 法政経学部 法政経学科 私がCSSに入ってよかったと思った点は、面接対策が充実しているところです。面接対策を始めたばかりで志望動機が固まっていないときは、一緒に練ってくれたり、面接カードが出来上がってきたときには、より良くするたにはどうするべきかを親身に指導してもらったりしました。面接が苦手な私が内定をもらえたのは、CSSで面接対策をしてもらったおかげだと思っています。また、CSS内にいた友だちと話して息抜きをしたり、励まし合ったことで、長い公務員試験を乗り越えることができました。
千葉県庁
鎌田 賢治さん 千葉大学 法政経学部 法政経学科
鎌田 賢治さん 千葉大学 法政経学部 法政経学科 私は先生との距離が近く、大手予備校にはないアットホームな雰囲気にひかれ、CSSを選びました。先生方やスタッフの方々との他愛もない会話が勉強へのモチベーション維持につながりました。CSSの強みは何と言っても面接対策が充実していることです。自分が納得いくまで何回でもプロの講師の方とマンツーマンで指導が受けられたことで、私は面接に自信を持って臨むことができました。千葉県庁への対策では、経済学が他試験に比べ難易度・比重が高かったため、基本をしっかり理解し、パターンにあてはめて解くのではなく、こうするから答えがこうなると頭で整理しながら解くようにしていました。
千葉県庁(心理職)
坂本 美咲さん 淑徳大学 総合福祉学部 実践心理学科
坂本 美咲さん 淑徳大学 総合福祉学部 実践心理学科 私がCSSを選んだ理由は、学校の就活支援センターに薦められたからです。CSSで学んで良かったことは、先生方の講義と面接対策です。 一次試験対策では、先生方の講義は分かりやすく、出題する確率の高いポイントを押さえた内容で、効率よく勉強を進めることができました。時には雑談もあり、楽しく学ぶことができました。面接・集団討論対策では、何回も練習させて頂き、コツをつかみ自信をつけることができました。面接練習では、毎回違う先生が対応し、その都度評価・対策をして頂きました。集団討論でも個別に評価・助言をして頂き、試験に生かすことができました。また、メイクの仕方や工夫なども教えてもらうことができ、本当に助かりました。先生方のご指導を受け、無事に千葉県庁の内定を頂き、感謝しております。
千葉県庁(土木職)
M・Cさん 千葉大学大学院 理学研究科 地球生命圏科学専攻
M・Cさん 千葉大学大学院 理学研究科 地球生命圏科学専攻 大学から近く面接対策が充実していると聞いたのでCSSを選びました。技術職志望の中には独学で頑張る人も多いと思いますが、私はCSSに入ってよかったと思います。技術職志望者にお勧めしたいCSSの良かったと思う点は3つあります。①自分の予定に合わせて効率よく学べるところ。研究が忙しくてもDVDで好きな時間に勉強できます。個性的な先生の授業は分かり易く、また学習戦略や志望先の情報を聞くことで短い期間であっても効率よく対策できました。②模擬面接が充実しているところ。大勢の講師の方に見ていただいたことで本番でも落ち着いて対処できました。また、違う職種の方との練習は良い刺激を受けました。③雰囲気、面倒見の良いところ。私はなかなか通えなかったのですが、行くと声をかけてくださるので居心地が良かったです。CSSを通して同じ職種を目指す仲間やOBの方に出会ったことで、試験に対する不安も減ったと思います
富山県庁
藤井 拓海さん 千葉大学 法政経学部 法政経学科
藤井 拓海さん 千葉大学 法政経学部 法政経学科 公務員試験を振り返ってみるとCSSの講師やスタッフの方々、CSSで出出会った友人などに支えられ、合格することができたと感じています。CSSでは公務員試験に関するありとあらゆることについて相談にのっていただきました。受講生に対するこうした親身なサポートがあることがCSSの良さだと思います。またCSSには受講生のための自習室もあり、そこで勉強することが出来ます。自習室にはひたむきに努力を重ねる仲間の姿があり、とても刺激になりました。友人たちと朝早くから夜遅くまで勉強したことは、当時は辛いこともありましたが、今となってはとてもいい思い出であり、合格した時はみんなで喜びを分かち合うことができました。このようにCSSは公務員試験を勝ち抜くための環境が整っており、合格に向けて最短距離を走ることが出来ます。このことは合格実績が表していることはさることながら、一度CSSに足を運べば感じていただけるはずです。ぜひ一度、足を運んでみてください!
船橋市
大塚 咲紀さん 千葉大学 教育学部 特別支援学校教員養成課程 卒業
大塚 咲紀さん 千葉大学 教育学部 特別支援学校教員養成課程 卒業 私がCSSを選んだ理由は、①友人が卒業生だった、②家から近い、③他の予備校よりカリキュラムを柔軟に組めそうだった、からです。特に、私は3月末に前職を退職して、4月から本格的に準備を始めたため、半年で成果を出すためにはいつ、何をすればよいのかということに不安がありました。CSSでは、個々の志望先や準備期間に合わせて計画を考えてもらえるので、合格までの見通しが持ちやすく、安心して準備を進めることができました。また、人物試験への不安がある人は、CSSがベストだと思います。私は他の自治体も受験しましたが、それぞれの自治体に合わせた面接指導や、他の予備校ではなかなか時間を割いてもらえないプレゼンの指導などもしてもらうことができ、とても助かりました。ぜひ皆さんもCSSで自分の道を切り開いていってください。
船橋市
山田 樹奈さん 神田外語大学 アジア言語学科 中国語専攻
山田 樹奈さん 神田外語大学 アジア言語学科 中国語専攻 大学のキャリアセンターでCSSを勧められ入校しました。私は公務員の試験科目とは全く関係のない専攻だったので、筆記試験がとても不安でしたが、わからないところは講義のDVDを巻き戻して何度も確認したり、友人や先生方に聞くことで疑問を解決することが出来ました。また面接対策では毎回違った講師の方に担当していただくことで、いろんな視点から評価してもらえたので良かったです。自分に本当に出来るのだろうか…と不安になることもあると思いますが、毎日コツコツと積み重ねていけば大丈夫です。困った時には同じ目標を持つ仲間や、チューターや先生方に相談しやすい環境がCSSにはあると思います!
横浜市
高安 智哉さん 中央大学 経済学部 経済情報システム学科
高安 智哉さん 中央大学 経済学部 経済情報システム学科 私がCSSに決めた一番の理由は他のどの予備校よりも面接対策に力を入れているからです。自分一人では対策することが難しい面接対策にCSSでは他の予備校よりも早く取り組むことで多くの模擬面接を行うことができます。CSSでのサポートのおかげで私も本番の面接試験では自信を持って臨むことができました。またCSSでは先生との距離が近いため、わからない問題の質問や勉強のペース、その他公務員試験の情報等を気軽に聞くことができました。不安の多い公務員試験でこのような先生方のサポートは非常にありがたかったです。みなさんも是非CSSで公務員の内定を勝ち取ってください。
横浜市
田坂 優奈さん 中央大学 経済学部 経済学科
田坂 優奈さん 中央大学 経済学部 経済学科 私は、面接が苦手で筆記対策も遅めのスタートだったため、CSSを選びました。実際に入ってからは、授業収録DVDで遅れを取り戻せましたし、先生や校長、スタッフの方も気にかけてくださり、とてもフォローが厚いと感じました。また、授業でも先生との距離が近いというのも魅力の一つだと思います。直前期には論文や択一も志望先別にゼミがあり、志望先に合わせて対策していただけるのもとても良かったです。ですが、一番良かったのは面接対策です。筆記が終わってすぐに模擬面接を受けることができるので、他の予備校に比べて模擬面接が多く受けられるのはもちろん、先生との距離が近いので面接対策でも自分ならではのアドバイスをしていただけました。本当にCSSにはお世話になりました。ありがとうございました!
国分寺市
梅谷 芙美さん 中央大学 法学部 法律学科
梅谷 芙美さん 中央大学 法学部 法律学科 私は公務員予備校に入るにあたっていくつかの予備校に足を運びましたが、その中でCSSを選んだ理由は、親身になって話を聞いて下さる先生方にとても安心感を覚え、信頼できると思えたからでした。実際に入ってからも、先生方はもちろんスタッフの方々全員がとても温かく親身になって下さって、辛い勉強生活の支えとなって下さいました。そして何よりCSSに入って良かったことは、同じ境遇の仲間たちと支え合えたことでした。最初はあまり周りの人と話すことができなかったけれど、みんなで協力し合うというCSSの雰囲気に後押しされ、次第に仲良くなることができました。共に面接練習をする中でお互いの良いところは盗み合い、気心の知れた仲間たちと気が済むまで面接の練習をしたのは良い思い出です。
八街市
大谷 真優さん 淑徳大学 コミュニティ政策学部 コミュニティ政策学科
大谷 真優さん 淑徳大学 コミュニティ政策学部 コミュニティ政策学科 大学での公務員講座を通してCSSを知りました。講義はとてもわかりやすく、初めて学ぶ科目でも安心して勉強を進めることができます。公務員試験の勉強は長期間の戦いになるので、時々つらくなったり、不安になることも多いです。しかしCSSの先生方はとても親切な方ばかりです。いつでも親身になって話を聞いてくださり、不安なことがあってもすぐに解決することができました。面接対策もとても充実しています。毎回違う先生に見て頂き、細かく指導してくださいました。本番の面接では全くと言って良いほど緊張せず、質問の答えに困るようなこともなく、自信をもって取り組むことができました。その他にもCSSで学んで良かった点はありますが、挙げていくとキリがありません。それほど良いことが詰まっています。本気で公務員になりたい方、勉強に悩んでいる方にはCSSをおすすめします。
市原市
小森 朱美さん 淑徳大学 総合福祉学部 実践心理学科
小森 朱美さん 淑徳大学 総合福祉学部 実践心理学科 CSSの先生たちは、わからないことや不安なことに対して、しっかりと受け止めて、多くのことを教えてもらい、特に上手く結果が出ないときは、相談にものってくれて、最後まであきらめずに、公務員試験を続けてこられました。それに、何度も繰り返し模擬面接にも付き合ってくれて、自分では気づけない良いところや自信が持てるところを見つけてくれて、それを面接でアピールできました。模擬面接を通して、改善点をきいて、何度もやり直して、自分の成長を感じられました。模擬面接の回数が無制限なのは、大変心強かったです。市原市役所への対策は、地元ではなかったため、実際に市役所を訪れたり、町を歩いて見たりして、市原市に対して、自分の視点を大切にして、自分の地元のように感じていることをアピールして、市原市の面接の準備をしました。
志木市
高山 拓也さん 埼玉県立 浦和高等学校 卒業
高山 拓也さん 埼玉県立 浦和高等学校 卒業 CSSを選んだ理由は、面倒見がよくて、ここに通うことで集中して勉強できると思ったからです。私は、机に向かって集中しない癖ができてしまっていたのですが、一緒に勉強している仲間の雰囲気に乗せてもらって、毎日CSSでコツコツ勉強することができました。CSSに入ってよかったと思う点は、仲間と仲良くなって一緒に帰ったりすることで、毎日を楽しく過ごせたことです。試験勉強を「辛い」「苦しい」ではなく、「楽しい」ものとして取り組ませてもらいました。また、私は経歴がボロボロなので、ここまで面接対策をしてくれる予備校じゃなければ内定をいただくことは不可能だったと思います。言い回しや自治体に合わせたことなど、一人ひとりに合わせた指導をしてくれました。CSSでの思い出は、とにかくいろんな人から支えてもらったことです。先生の指導やスタッフの雰囲気づくり、内定者が街歩きに協力してくれたり、感謝できる場が沢山あると思います。ぜひCSSをおススメします。
東京消防庁
中村 悠河さん 中央大学 商学部
中村 悠河さん 中央大学 商学部 CSSを選んだのは家の近くであり、知り合いも通っていたからです。私は10月からCSSに入り、本格的に勉強を開始したのは12月からです。11月までは部活のみに取り組んでいたため、試験まで勉強が間に合うか、とても不安でした。そのため、チューターの方や校長に詳しく勉強方法を聞き、おかげで東京消防庁に特化した勉強をする事が出来ました。また、私は論文が苦手でしたが、論文添削も非常に丁寧で、10枚近く提出し、試験時には自信をもって取り組む事が出来ました。そして一番助かったのが、面接練習です。入退室の作法や目線、話し方等は、他人に見てもらって評価してもらうのが一番早いです。CSSでは、毎日面接官が変わるため、いろいろな人から意見をもらうことが出来ます。東京消防庁の教養試験では、約3分の1が理系の問題です。これを知った時、正直絶句しました(笑)。しかしやるしかないので、超初級の教材からやり始め、最初は訳わかりませんでした、ほんとに。ただ、粘り強くやると少しずつ出来てきて、少し楽しくなってきます。全くわからなかったことが答えられるようになるって、良いですよ。皆さんもCSSで学び、第一志望合格を勝ち取ってください。
東京消防庁
田尻 緑さん 東京学芸大学 教育学部 ものづくり教育学科
田尻 緑さん 東京学芸大学 教育学部 ものづくり教育学科 大学の公務員相談に行き、出会った先生からこのCSSを教えていただいたのがきっかけです。その後、間舎先生とお話させていただき、「ここに入れば自分も受かるかも」と思い通信教育の形で入塾しました。私は週5日部活がある中で、可能な限り校舎に行き勉強しました。それは家で勉強するよりも、周りから刺激を受けて集中できたからです。また、校長先生やスタッフの方々が優しく、休憩時間などに気軽に相談できたことも、精神的にとても大きかったです。筆記対策で特に大きかったのは、直前の実践トレーニングです。時間を計って解くので、初めは焦り、いつもなら解けるはずの問題を落としたりしていました。ただそれを教養の全科目全回数分やり続けることで、試験本番難しい問題が出ても焦ることなく、落ち着いて正答できました。CSSで良かったと心から思っています。
公務員試験を熟知した実力派専任講師陣が、あなたをフルサポート!お気軽にお問い合わせ下さい。千葉大前校 043-207-2828 中央大前校 042-670-1212 受付時間  平日、土曜日 13:00~20:00 日曜・祝日および2・3・8・9月の全日10:00~20:00 定休日  毎月15日、年末年始
メールでのお問合せ
教材購入はこちら

↑ページの先頭に戻る